TOPへ戻る

歯周病で不安を抱える
全ての患者さんへ。

歯科医院に通院中の方

抜歯を勧められたが、他に治療法はないんだろうか?
⇒ 再生療法で歯を残せる可能性があります。

治療しているのにどんどん歯がなくなっていく・・大丈夫だろうか?
⇒ アメリカ歯周病専門医へのお早めの相談をお勧めいたします。

重度歯周病と診断されたが、治るんだろうか?
⇒ 重度歯周病が治って安定した患者さんの治療例

通院を検討中の方

歯ぐきの腫れ、出血が心配
⇒ 健康な歯ぐきと歯周病の違い、進行度のチェック

歯がぐらぐらしているが、だましだまし過ごしてしまっている
⇒ ぐらぐらしていても抜歯とは限りません。一度ご相談下さい。

治療の痛みが怖くて、一歩を踏み出せない
⇒ 無痛での治療が可能です。

歯周病の治療例

当院で実際に治療を行い、治癒・改善した症例をご紹介致します。
ご自身の歯周病が治るのか、抜歯と言われた歯を残せるのか、不安解消のための参考にしていただければ幸いです。軽度の歯周病から重度の歯周病まで、当院では一般歯科医院では難しい症例を中心に対応しています。幅広い治療方法から、あなたに最適な歯周病治療を提案することが可能です。

歯周病は、治る。高度な知識と技術、経験が鍵。

再生療法の治療写真
進行した歯周病でも再生療法で歯を保存できた例
50代男性の方で歯肉の違和感を訴え来院されました。診査の結果、重度歯周病と診断され治療が開始されました。
侵襲性歯周炎の治療写真
20代でも歯を失う恐ろしい侵襲性歯周炎の治療例
20歳代の男性。他医院にて侵襲性歯周炎と診断され治療を行っていましたが、治療終了後もしばしば臼歯部の歯ぐきの腫れ...
重度歯周病の治療の写真
著しく歯槽骨を失った重度歯周病の治療例
40歳代女性、歯ぐきからの出血ならびに歯の動揺の改善を求めて来院されました。患者さんは同時に上顎前歯の歯並びの悪化を...
根分岐部病変の治療写真
管理・治癒が極めて困難な根分岐部病変の治療例
48歳女性、左下7番の動揺と軽い咬合痛を訴え、前医より早期の抜歯を勧められたが、ご本人は保存を希望して当院に相談しに...
歯内療法の治療写真
根分岐部に歯内療法を用いた治療例
左下の奥歯の歯肉が、膿によって膨らんでいます。レントゲン撮影をすると、根分岐部に病変が認められます。当院に相談しに...

アメリカ歯周病専門医とは

日本にわずか10名、歯周病専門医の最高峰。

アメリカ歯周病学ボード認定歯周病専門医とは、
アメリカの大学にて3年間、一般歯科医師が10年以上かけて経験する症例数と言われる300症例以上の歯周外科症例を積んで卒業することで、歯周病専門医となり、さらにアメリカ歯周病学ボード(専門医委員会)による多岐にわたる筆記試験と過酷な口頭試問をパスして初めて認められる世界の歯周病専門医の最高峰のタイトルです。これまで学び、経験してきた症例を、日本でより多くの歯周病に悩む患者さんに還元できるよう、日々努めています。
特に、抜歯すべきかどうかの判断重度歯周病治療の分野では確実に患者さんのお力になれると考えています。⇒ 詳しく読む

歯周病の症状と治療法

健康な歯ぐき

健康な歯ぐき

歯は骨によって支えられています。骨は歯肉で覆われているので、見た目には歯と歯肉しか見えません。そして、歯と歯肉の間には溝(歯肉溝)があります。その深さはお口の中の健康を診るうえで、大変重要なものになってきます。健康な状態ならば、溝の深さは 3ミリ以内が目安となります。
この溝の深さ、骨の吸収(失われた量)、歯の動揺度によって歯周病の進行具合を診断していきます。
是非、ご自身の歯ぐきの状態と見比べてみて下さい。

⇒ 年代別の健康な歯ぐきの写真・画像を見る

軽度歯周病

軽度歯周病(歯肉炎/軽度歯周炎)

[歯肉炎]
歯肉の色が赤くなり腫れてきます。歯磨きの時に歯肉から出血してきます。しかし痛みは伴わないので、気付きにくいです。歯を支えている骨は正常で溶けていません。歯肉炎がさらに進行すると軽度歯周炎になります。
[軽度歯周炎]
歯肉のみに止まらず、歯を支えている骨にまで炎症がある状態です。
歯肉の炎症は歯肉炎と同じで、腫れて赤くなり歯磨きのときに出血してきます。そして骨が若干溶けてきます。骨が溶けることによって歯と歯肉の境目の溝(歯周ポケット)の深さが深くなってきます。
⇒ 軽度歯周病の症状・写真
⇒ 軽度歯周病(歯肉炎/軽度歯周炎)の治療

中等度歯周病

中等度歯周病

軽度の歯周病の症状に加えてさらに、歯を支えている骨が半分くらい溶けていきます。少し歯がぐらぐらするようになり、歯が浮いたような感じがし、だんだんと硬いものが噛みにくくなってきます。
歯周ポケットはさらに深くなり、プラークによって歯肉が腫れているのでさらに深く細菌が進入していきます。そして歯根に歯石が付いてきます。こうなるとポケットの中まで歯ブラシの毛先が届かないし、歯肉からの出血や痛みを感じるのでさらに歯磨きができずより病気が進行していきます。歯と歯肉の境目からは膿が出でくるところもあります。
⇒ 中等度歯周病の症状・写真
⇒ 中等度歯周病の治療

重度歯周病

重度歯周病

重度歯周病になると、歯を支えている骨は三分の二以上が溶けて、歯周ポケットは非常に深くなり、歯がぐらぐらと動きだし物が食べにくくなります。
歯根に大量の歯石が付き、歯肉は下がり歯根が見えてきます。また歯肉は赤く腫れていて、歯と歯肉の境目からは膿がでてきます。
朝目覚めると口の中がねばねばし、血の味がしてくることもあります。口臭も強くなります。
一般の歯科医院では、重度歯周病と診断した場合、抜歯を勧めるケースがほとんどですが、再生療法などにより保存が可能な場合も多々ありますので、是非一度ご相談下さい。
⇒ 重度歯周病の症状・写真
⇒ 重度歯周病の治療

一般的な歯周病(歯槽膿漏)の症状について

口臭 歯ぐきの腫れ・出血・痛み 歯ぐきが下がる・痩せる 歯がぐらぐら 歯槽骨の吸収 

歯周病の予防

妊婦さんの歯周病治療・予防

妊婦さんの歯周病治療・予防

清水歯科クリニックでは、妊婦さんを対象に「マタニティ歯周病外来」の受付をおこなっております。 各種検査のうえ、妊婦さんのお口の状態と歯周病に対する正しい知識をお伝えするとともに、ご自宅でできる効果的な歯磨きの方法の指導や、プラーク・歯石の除去など、歯科衛生士が中心に優しく丁寧に対応致します。

⇒ 詳しく読む

歯周病予防

歯磨きで歯周病予防

清水歯科クリニックでは、歯ぐきからの出血などで、歯磨きの方法を今一度勉強して歯周病予防に取り組みたい方を対象に「歯磨き指導外来」の受付をおこなっております。 各種検査のうえ、染め出しを行って、ご自身で理想的なプラークコントロールができるようになるまで、丁寧に歯磨きの方法をお伝え致します。 

⇒ 詳しく読む

歯周病に効く歯磨き粉

歯周病に効く歯磨き粉

市販されている歯磨き粉で、「歯周病に効く」と謳われているものも本当にたくさんあって、どれを使用すればいいか分からないという声をよく伺います。このコーナーでは、実際にたくさんの歯磨き粉の成分を比較して、歯周病に効果の期待できる歯磨き粉をお勧めしています。

⇒ 詳しく読む

歯周病の予防薬

歯周病の予防薬

歯周病に効果の期待できる市販薬もいろいろ発売されています。 薬で歯周病は完全には治療することは出来ませんが、症状の改善・予防には効果があります。 薬を利用した予防も効果的ですが、最も効果的なものは歯磨きによるプラークの除去です。きちんとした歯磨きを身につけ口腔内の環境の改善に努めましょう。 

⇒ 詳しく読む

歯周病治療専門外来・清水歯科クリニックの外観

来院をご検討の方へ

どんな不安もお気軽にご相談下さい。

他医院で抜歯を宣告されて他に方法はないかと途方に暮れてしまった方、先生に質問しづらくて不安でセカンドオピニオンに来られる方、当院には、歯周病に悩む多くの患者さんが来院されています。

当院では、コミュニケーション第一、相談しやすい環境を整えております。また、アメリカ歯周病専門医として、日本国内でトップクラスの歯周病治療を提供しておりますので、是非一度、検査・診断だけでも受けていただければ、必ずお力になれると思います。

まずは、お電話にてご予約下さい。
初診では、丁寧に歯周病検査をさせていただき、後日検査結果と治療方針をお伝え致します。実際にどの治療を行うか、もしくは治療を行わないか、全て患者さんご自身の選択です。無理に押し付けることは致しません。
検査費用・治療費も分かりやすく設定しておりますので、ご安心下さい。
⇒ 検査・治療プラン(料金)  ⇒ 初めての方へ - 当院の特徴
⇒ アクセス

歯周病治療、清水歯科クリニックの口コミ・評判

治療

診療時間 日・祝
午前診療
9:30 ~13:00
- -
午後診療
14:30 ~18:00
- -

※ 土曜の診療は17時までです。