TOPへ戻る

  • 歯周病治療
  • 歯周病の症状
  • 歯周病の治療
  • インプラント
  • ドクター紹介
  • 検査・治療プラン
  • 医院紹介
  • アクセス

痛みのない治療をご希望の方へ

無痛治療・静脈内鎮静法

ストレス・不安・痛みのない安全な麻酔

静脈内鎮静法とは

静脈内鎮静法は「全身麻酔とは異なり、うたた寝をしているような、あるいは、ほろ酔い加減のような、不安や恐怖心が取れ、とてもリラックスした状態で治療を受けることができる方法です。
ストレスが無くなり、ほとんどの場合傷みもなく、いつのまにか治療が終わっていたという感じがします。

静脈内鎮静法

全身麻酔や笑気麻酔との違い

静脈内鎮静法の場合 全身麻酔の場合
・ 眠くなるが、意識はなくならない。
・ 自分自身で普段と同様に呼吸ができる。
・ 呼びかけや刺激に対して反応できる。
・ 入院する必要がなく手術当日に短時間で帰宅できる。
・ 外来での無痛治療に最適。
・ 効果が確実で、速い。
・ 夢見心地でほとんど痛みを感じない。
・ 会話や口呼吸による影響がない。
・ 緊急時に静脈からすぐに薬剤を使用する。
・ 意識がなくなる。
・ 人工呼吸が必要。
・ 呼びかけや刺激に対して、反応できない。
・ 多くの場合入院が必要で、当日帰宅する場合にも時間がかかる。
笑気吸入鎮静法の場合
・ 鎮静効果がよわいため傷みを感じる場合がある。
・ 会話や口呼吸により影響される。
・ 副作用がほとんどない。

静脈内鎮静法をお勧めする治療

一般に、治療に対する恐怖感の強い方に適しています。また、治療時間が長くなる外科処置についてもお勧めしています。

フルマウスディスインフェクション
・重度歯周病の外科処置(歯周組織再生療法歯周外科 等)
インプラント治療
結合組織移植術
GBR(骨誘導再生法)

など。

静脈内鎮静法の流れ

STEP1STEP2STEP3STEP4
心電図、血圧計などの計器や点滴の準備をします。患者さんの状態を見ながら鎮静剤をゆっくりと注入します。 お声がけしながら、不安や緊張がとれていると確認できた段階で、治療を開始します。適宜血圧や脈拍などを確認します。 治療後は患者さんの状態を確認のうえ、問題なさそうでしたらお帰りいただきます。

 

静脈内鎮静法の費用

一般の歯科医院では、通常5万円〜10万円の追加費用がかかりますが、
当院では、別途費用を頂戴しておりません。